名古屋 小児矯正 予防歯科 瑞穂区 オオヤ歯科医院

名古屋 小児矯正 予防歯科 瑞穂区 オオヤ歯科医院

電話
お問い合わせ・ご相談はこちら052-861-0677受付時間 9:00~13:00 / 14:30~19:00 (休診:木・日・祝)

マイクロスコープに関するQ&A

マイクロスコープのよくある質問

マイクロスコープ歯科(顕微鏡歯科)は自由診療なのですか?

マイクロスコープを使用する治療は基本的に保険外治療となります。
肉眼では不可能である最大20倍の拡大率により長い時間を利用して治療を行って行きます。
また、光ファイバーやMTAセメントなどの保険外の最新の治療材料も使っていきます。

マイクロスコープ歯科(顕微鏡歯科)はどこでもやっているものですか?

マイクロスコープを使いこなすにはミラーテクニックが必要です。
これはミラーを利用し治療部位を間接的に見ながら治療を行う技術でトレ―ニングが必要となります。
医科でいう内視鏡のトレーニングと同じで研鑽が必要となる技術です。

マイクロスコープ歯科(顕微鏡歯科)では保存不可能な歯も残せますか?

残せる可能性は、肉眼での治療と比較すると上がると思います。
SFでいうロボットの目を持つ事になりますので、人間の能力の高めた状態での治療が可能です。
但し、幾ら精度拡大しても細菌感染が進行し過ぎた歯には難しいです。

マイクロスコープ歯科(顕微鏡歯科)の最大のメリットは?

人間の限界を超えた視野を利用して、歯に起きた感染物質の徹底的な除去とその部位の閉鎖に尽きると思います。

マイクロスコープ歯科(顕微鏡歯科)で出来ない事は?

進行し過ぎて動揺が酷い歯、病巣が大きくなり過ぎた歯、根がほとんど残っていない歯などです。
この場合は保存にこだわり過ぎず抜歯も視野に入れて対応されるべきかと思います。